シリーズ

おいしい街歩きのすすめリターンズvol-27

 

また来たい…と思わせる丁寧なおもてなし

1.おもむきの味 旬士

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく─若き職人がつくり出す和のストーリー。完全予約制のため、自分だけの味とひとときを存分に堪能できます。夜は、お造りや焼きもの、揚げものなど、地元を中心にしたその日のベスト食材のおいしさを生かすコース料理のみ(5000円〜)。シメは、人数分だけ土鍋で炊くつやつやご飯。遠くからわざわざ食べにくるファンが多いというのも納得です。昼は2000円~。法事などにも対応。お弁当の注文も受け付けています。

高松市成合町1648―1
TEL: 087(885)4380
営業時間: 午前11時~午後11時  ※前日までの完全予約制
定休日: 不定休
席数: 30席
駐車場: 20台

 

食べて遊んで、ママもパパも、キッズも大満足

2.minya.cafe(ミーニャカフェ)

ほとんどのキッズスペースは隅っこにあって、結局大人が付いていないと─そんな店主自身の経験から生まれたレイアウト。店の真ん中に子どもがゆったり遊べる場所を確保し、どの席からもその姿を見守ることができます。フルーツやシロップなど数種類もあるワッフル(レギュラー500円~)は、赤ちゃんを抱っこしていても食べやすいよう1口サイズにカット。子どもとシェアしたいから1枚はシロップをかけないで…なんていうカスタマイズも。キッズドリンクにはふたを付けてもらえるなど、随所に優しさがあふれています。

高松市成合町1424―1
TEL: 087(813)9081
営業時間: 午前8時~午後6時
定休日: 不定休
席数: 20席
駐車場: 10台

 

毎日食べたい家庭の味

3.食工房クックハウス

旬の野菜たっぷりの日替わり弁当(肉600円、魚650円)。「体にいいものを作る」がモットーということで、地元の食材をメインにしたヘルシーなおかずが入っています。子ども用に少なめで、高齢者用にあっさりと、といった対応も可能。好き嫌いなどにも応じてくれるため、夕ご飯として毎日買いに来る人も多いようです。おかずセットやオードブルなどもあり。できたてを食べてほしいとの思いから、予約注文のみ。5000円以上で無料配達もお願いできます(5㌔以内)。手作り雑貨作品展も定期的に開催。

高松市成合町795―5
TEL: 087(886)9937
営業時間: 午前10時~午後7時  ※完全予約制
定休日: 不定休
駐車場: 7台

 

目指せ、期間限定・数量限定の一杯

4.清水屋

舌の肥えたうどん通にもファンが多いセルフ店。そのワケを探ろうと店主に聞けば、「麺は打ちたて、だしは昆布とカツオ、イリコで毎朝丁寧にとる…オープン以来変わらずに、基本を守っているだけかな」と笑顔。暑い時季限定という「冷やしカレー」(数量限定、440円)。今年はもう始まっています。夏に野菜がたっぷり食べられるものをと4年前にスタート。素揚げしたレンコンやナス、トマト、カボチャを彩りよくトッピング。ひんやり麺+さらっとしたピリ辛ルーがよくなじんで、食欲の落ちる夏場にぴったり。「冷たいカレー?」なんていう疑問もひと口で吹っ飛びます。

高松市成合町8
TEL: 087(886)3212
営業時間: 午前10時~午後2時  ※麺がなくなり次第終了
定休日: 日曜
席数: 52席
駐車場: 12台

 

のどかな景色とともに忙しさをリセット

5.Cafe Switch(カフェスイッチ)

喫茶店とカフェの間をイメージしたという店内は、窓に面したカウンターやテーブル席、ソファなどゆったりとした配置で、男性やお年寄りも入りやすい雰囲気。おすすめは、店主自慢のスペシャリティーコーヒーと、自家製イングリッシュマフィン。3日間かけてじっくり仕上げる「SWITCHカレー」や、ナポリタンにホワイトソースとチーズたっぷりの「ナポリタングラタン」(各850円)など、食欲をそそるラインアップに、なかなか心が決まりません。第4週の金・土・日曜は夜もオープン。月3日はマフィンとフォカッチャの販売も。詳細はSNSを。

高松市成合町4─1
TEL: 090(7621)7831
営業時間: 午前9時~午後6時 ※第4金・土・日曜は午後10時まで
定休日: 月曜 ※第4金・土・日曜の夜営業に続く場合は火曜も休み
駐車場: 10台
https://www.facebook.com/CafeSwitch2016