特集

初夏の風物詩 今年のホタルはどこで見る?

hotaru-01

 

いよいよシーズン到来。ついたり消えたり、ふわふわ飛んだり、幻想的な光のショーは、 心にも優しい明かりをともしてくれます。 おなじみスポットはもちろん、気軽に観賞できる地域のイベントも要チェック。

まんのう町 ほたる見公園

地域の人たちの手によって復活

香川新50景にも選定されている緑豊かな公園で、自然発生するというゲンジボタルの一種「まんのうボタル」。満濃池から流れ落ちる川のせせらぎにも心が和みます。遊歩道も整備されていて、子ども連れも安心して散策できます。6月15日(金)の「ゆる抜き」あたりまでが見ごろ。

ところ:仲多度郡 まんのう町吉野
駐車場:あり
問い合わせ: TEL 0877(73)0106  まんのう町企画観光課

塩江町 香東川上流

川沿いに舞うゲンジボタル

ホタルといえばココというほどの名所。美術館脇の水路や、内場川上流付近もおすすめです。「塩江ホタルまつり」では、特設のホタル館内で明るいうちから観賞。その美しさを存分に堪能できます。お笑いライブや投球スピードガンコンテスト、ご当地ヒーローによるショー、クイズ、露店など、イベントも盛りだくさん。

第37回 塩江ホタルまつり
とき:6月9日(土)午後2時~9時
ところ:ホタルと文化の里公園(高松市塩江町安原上602)
駐車場:ホタルと文化の里グラウンド、塩江美術館横駐車場ほか
問い合わせ:TEL 087(893)0148 塩江温泉観光協会

小豆島
中山地区&肥土山地区

日本の原風景とともに

中山地区にある湯船山から湧き出る日本の名水100選「湯船の水」。その清流、殿川では、ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルに出合えます。流域にある「ホタルの郷」ではガイドによるスポット案内もあります(予約不要、はっぴを着ている人に声がけを)。 隣の肥土山地区で見られるホタルの光は息を飲む美しさです。

「ホタルの郷」ホタルガイド
とき:6月15日(金)ごろまでの午後7時半~9時ごろ(おすすめは8時ごろ)
ところ:ホタルの郷  (小豆郡小豆島町中山地区)
利用料:無料
駐車場:あり
問い合わせ: TEL 090(4507)2155  一粒の種事務局・安井さん

観賞マナーを守ろう

希少なホタルを守ろうと各地で保全活動が行われています。いつまでも美しい風景を残していくために、ルールを守って楽しみましょう。

●捕獲しない
●強い光を照らさない
●騒音に気をつける
●むやみに自然を踏み荒らさない

 

家の近くで見られるかも 地域のホタルイベント

hotaru_hyo