「リビングたかまつ」メディア特性

最も多くの主婦に読まれる地域生活情報紙「リビングたかまつ」のメディア特性

リビングが女ゴコロを動かす5つの理由

  • 家計を握り、消費決定権を持つ女性がターゲット。だから消費を動かします。
  • 一般家庭1軒1軒に確実に配布。新聞を購読していない世帯にも、きめ細かくアプローチできます。
  • 女性が作り、女性がお届け。女性目線の記事・広告が共感をよび、高レスポンス(※)につながります。
    ※創刊35周年記念・全国名産品プレゼント企画で応募数6,131通の実績(2010年10月)
  • 読者が安心して読めるよう、また広告主にとって質の高い広告媒体であるよう、独自の掲載基準を設けています。
  • 読者で構成される「リビングファン」や、リビング新聞を配布する「リビングレディ」をいう女性組織を持っているから、アンケート、モニター、座談会…といった”生の声”を生かした多才なプロモーションが可能です。

リビング読者は、こんな読者です

publication_1_1
publication_1_2
publication_1_3

高松市内に12万9千部配布;他紙を圧倒的する世帯カバー率です!

publication_1_4

紙面掲載&プロモーション事例&カルチャー教室

publication_1_5
どんな商品にするか、パッケージデザイン、価格、サイズ…まで、読者の生の声を反映させて新しいお土産を開発。販売店ではヒット商品に。合わせて、商品を使った料理教室も開催。多彩な展開も可能です。
publication_1_6
年4回、サンメッセ香川で開催している「リビング大フリーマーケット」には、毎回ので2万人以上が来場。その動員力を、自社製品・サービスのPR、サンプリングの場として活用している企業は多数。住宅メーカー、ディーラーなどの出展実績があります。
publication_1_7
リビング読者で構成された「リビングファン」(2014年6月現在391人)、リビング新聞を配布する「リビングレディ」などの女性組織も大きな強み。読者モデル、アンケート、モニター、座談会と紙面連動など、多彩なプロモーション展開が可能です。
publication_1_8
ターゲットをしぼり、届けたい読者に効率的に情報を訴求できる別冊も発行。2013年10月には、50代を中心としたオトナ世代向けの8ページ特版「えるこプラス」を発行しました。
publication_1_9
リビング新聞の1面・終面を4ページの特別版で包むのが「ラッピング」企画。インパクトの強さと、充実した内容で、商品認知度や興味を高めていきます。
publication_1_10
趣味の講座から、資格取得、気軽な1日教室、子ども向け講座…など、多彩な内容で展開するカルチャー教室。企業とのタイアップ講座も多数開講実績があります。生徒数は月に約1,000人以上で、リビングカルチャーセンター以外で開催する外講座も多数。2014年7月からは、ボートレースまるがめ特別観覧施設「ROKUまるがめ」での期間限定講座も実施。
publication_1_11
publication_1_12