高知の自慢をより食べやすく、手軽に【3人に当たります】加用物産「 四万十川青さのり入り つまみのり」

えりすぐりの四国グルメに出合える、生産者直送のお買いものサイト「しあわせ玉手箱」から、抽選で毎月すてきな商品が当たるキャンペーン。

今月のプレゼント内容は……

加用物産
四万十川青さのり入り つまみのり
6袋セット 3,240円

 

「香りよし、味よし、食感よし」の食卓のおとも
“日本一の のり屋”を目指す加用物産からの自慢の商品です

 青さのりと呼ばれる、ヒトエグサ。今では収穫量が減り貴重なものですが、明治40年の創業以来、5代続く加用物産は、この青さのりのほか、青のり等の海藻、のり佃煮など地元の生産物を使った商品を販売してきた会社です。

 代が変わるごとに、青のりの安定供給のために組合を立ち上げたり、青さのり養殖事業を成功させ農林大臣賞を受賞したり、他県より海藻を仕入れて事業を拡大したり、成長を続けてきました。

そして近年新しく開発したのがこちら。

日本最後の清流と呼ばれる四万十川の河口付近は、大きな太平洋の海水と交差し豊かな生態系が育まれています。エメラルドグリーンに輝くこの美しい水で育った青さのりは、くさみがなく、ふんわりとした柔らかさがありながら、しっかりとした食感が特徴。そこに、口溶けのよい国内産のあまのりをブレンドし、素材をそのまま手軽に味わうことができます。まさに海苔のいいとこ取り。

全国の人へ「昔から食べてきたこのおいしさを届けたい」と生まれたつまみのりは、潮の風味だけで味は加えず、素材本来のおいしさを生かしています。

 乾燥したまま、うどんやラーメン等の汁もの、サラダ、冷や奴などにかけるとパリパリ食感が、調理して炒めものや天ぷら、酢のものなどに使うと、香りやうま味が引き立つ、ビロードのような舌触りが楽しめます。ちなみに、加用物産おすすめの食べ方は、卵かけご飯。たらこパスタなどにかけても◎。

 土佐の自然の幸を、海と川を同時に茶碗の上でたっぷり味わって。

 

 

 

申し込み方法

 

LINEの友だち登録は>>こちらから

※応募フォームは友だち登録後のメニューボタンからのみアクセスできます

 

しあわせ玉手箱会員登録方法

https://s-tamatebako.com/
1. 上記サイトにアクセス後、「新規会員登録」ボタンから入力
2.届いたメールを認証する

 

会員ID の確認方法

1.マイページ欄から確認

この記事を気に入ったらシェア!

お問い合わせ

日頃より、リビングたかまつをご利用いただき誠にありがとうございます。
各種お気軽にお問い合わせくださいませ。