特集

ガラスって 使える きれい プレゼントにも◎ 瓶も欲しいのだ

何かの入れ物にしていたり、飾っていたり…。皆さんの家にもきっと一つはある(!?)使用後のガラス瓶。確かに、中身はもちろん、瓶がステキだと、つい手が伸びちゃうかも…。今回は、そんな「瓶」にも心ひかれる地元の商品を集めてみました。

 

 

コバルトブルーが存在感たっぷり

米焼酎 「空海の道」 300㍉㍑・864円

日本酒の人気メーカーが手がける焼酎は、すっきり、まろやかな米焼酎。クセがなく飲みやすいから、お土産にもぴったり。海を連想するコバルトブルーのボトルは、四角すいの一番上をカットしたような形。和紙のラベルもステキです。販売は「かがわ物産館“栗林庵”」「四国ショップ88」「セブン-イレブンKiosk高松銘品館」「ヒサモト高松店」ほか。

問い合わせ
綾菊酒造 綾歌郡綾川町山田下3393―1
TEL: 087(878)2222

 

サイズ感がたまらない

マルコ醤油ミニ 燻製だし醤油・柚子ポン酢・青じそポン酢 30㍉㍑・各400円

100年以上の歴史を持つ三豊市のしょうゆ蔵が、高さ8㌢のかわいらしいミニボトルを販売。ふたの先っちょが、さらに小さなふたになっていて、いい感じに注げます。珍しいのは、桜の木のチップでいぶした燻製だし醤油。卵かけご飯やチーズとの相性バツグン。販売は「かがわ物産館“栗林庵”」ほか。

問い合わせ
マルコ醤油 三豊市三野町下高瀬1745
TEL: 0875(72)5028

 

場所問わず、アートを楽しみつつ飲める

金陵 「猪熊猫カップ」 200㍉㍑・356円

 

画家・猪熊弦一郎がたくさん残したネコのスケッチが日本酒のラベルに。「いのくまさんの猫ラベルシリーズ」のカップ酒は、普段飲みにぴったりの飽きない辛口。冷やでよし、燗(かん)にしてうまし。300㍉㍑の純米吟醸、特別純米、本醸造もあります。販売は「四国ショップ88」「セブン-イレブンKiosk高松銘品館」ほか。

問い合わせ
西野金陵 仲多度郡琴平町623
フリーダイヤル:0120(64)1336

 

ガラスのふたを開けて、パラパラしたい

レモンの塩 50㌘・648円/金ゴマの塩 35㌘・756円

 

豊島でくみ上げた海水からつくる天日塩を使用。豊島の無農薬レモンの果汁をしみ込ませた「レモンの塩」は、刺し身や天ぷら、サラダに。小豆島産の希少な金ゴマを焙煎(ばいせん)し、天日塩水に浸して、さらに天日干しした「金ゴマの塩」は、ご飯にふりかけるだけでごちそうに。販売は「まちのシューレ963」(レモンの塩のみ)、「Kitahama blue stories」ほか。

問い合わせ
てしま天日塩ファーム 小豆郡土庄町豊島家浦3454―12
TEL: 0879(62)8822

 

いくつになっても好き!ラムネ瓶

北浜ラムネ ラムネ味・ゆず味 200㍉㍑・各324円

大人も、子どもも、飲んでいて楽しい気持ちになるのは、ビー玉効果?それともレトロな瓶の形状からか…。クラフト作家・井上陽子さんが描いたフェリー「めおん」のイラストをラベルにしたラムネ。夏の名残を惜しみつつ味わって。

問い合わせ
Kitahama blue stories (キタハマ ブルー ストーリーズ) 高松市北浜町4―10
TEL: 087(823)5220