印度カリー子監修スパイスカレーの教科書

宝島社/968円

 

知るほどにハマるスパイスの沼

 大好きなスパイスカレーを自宅で再現してみようと買った一冊。メディアでも人気の印度カリー子さんは、東大大学院在籍中にスパイス専門会社を起業したスパイス料理研究家。この本は「教科書」とうたってあるだけあって、調理の基本から始まり、レシピの難易度が徐々にステップアップしていく仕組みになっています。

 初級編では私でも聞き覚えのある3種パウダースパイス(ターメリック、コリアンダー、クミン)のみで作れるレシピ、中級編ではさらに5種のホールスパイス(カルダモン、クローブなど)が追加になり、上級編ではテンパリング(香りの飛びやすいホールスパイスを最後に油で熱する手法)に挑戦。もうここまできたら店が出せそうな気がしてきます。材料さえそろったら調理はあっという間なので、ズボラな人にもおすすめ。(紀)

 

県内での主な販売店・購入の問い合わせ

宮脇書店 本店
高松市丸亀町4-8
TEL:087-851-3733

 

ワタシ的三ツ星2022年1月21日号掲載

この記事を気に入ったらシェア!

お問い合わせ

日頃より、リビングたかまつをご利用いただき誠にありがとうございます。
各種お気軽にお問い合わせくださいませ。