シリーズ

おいしい街歩きのすすめリターンズvol-26

 

厳選素材のかき氷で夏も元気に

1.calmela Flower&cafeshop(カルメラ フラワーアンドカフェショップ)


美しい景色と季節の花々に囲まれて、ほっとひと息…。三木町で長年愛されてきた山地花店が昨年移転し、そんな幸せスポットを誕生させました。ちょっと珍しい種類の切り花や、好みに合わせたアレンジ、長持ちすると好評の仏花など、スタッフのセンスと優しさが随所に。併設のカフェおすすめは、かき氷(500円※10月半ばまでの期間限定)。イチゴやモモなど、旬の地元フルーツをたっぷり使った自家製シロップは、フレッシュ感があって自然な甘さ。トッピングの食べられる花がピリッといいアクセントに。「宇治抹茶」「コーヒー」のバリエーションもあり。

高松市川島東町1897―12
TEL:087(813)8357
営業時間:午前9時~午後7時
定休日:火曜、第2日曜
席数:16席(うちテラス10席)
駐車場:16台

遊び心満載 おいしい出合いに感動

2.肉バルフレンチbistro Konatsu(ビストロコナツ)

ミシュランガイド掲載のフレンチ店で修行を積んだシェフが、技とアイデアで繰り出す美味の数々。昼の看板メニューは「親鶏ラーメン」(650円)。朝びきの丸鶏ガラでとったスープは、あっさりしているのにしっかりとした深み。薄くスライスした親鶏は歯応えを残しつつ、驚きのうま味。すべてが絶妙のバランスで麺に絡みます。生クリームやチーズなどを使ってぜいたくに作る「トマトラーメン」(850円)は、まるでパスタ。女性を中心に大人気です。夜は、炭火グリルなど各種洋食メニューやワインなども楽しめます。

高松市川島東町523―4
TEL:087(848)5870
営業時間:午前11時~午後2時半(2時LO)・ 午後6時~11時(10時半LO)
定休日:日曜の昼・木曜の夜
席数:30席
駐車場:20台(共用)

パンメニュー一筋 さすがのクオリティー

3.珈琲とサンドイッチの店 KU.RU.MI(くるみ)

もともとパン屋さんという店主が、アツアツできたてを味わってほしいとオープン。「オムレツ」「塩サバの竜田揚げ」「エビフライ」など、国分寺町のアミチャーベーカリーのパンを使ったサンドイッチは、バラエティー豊かに9種(500円~)。どれも野菜たっぷりボリューム満点で、これだけで栄養バランスが取れるように工夫されています。ドリンクセット(+300円)は、カフェオレやマンゴージュースなど、全ての飲み物からチョイスOK。サンドイッチはテイクアウトも可能です。5000円以上で配達も(エリアなど応相談)。

高松市川島東町523―4
TEL:087(899)8228
営業時間:午前7時~午後4時
定休日:月曜 ※祝日の場合は火曜
席数:20席(うちカウンター8席)
駐車場:20台(共用)

ソース派?塩派?変わり種派?

4.創作たこやき まんまる

焼き置きは基本的になし。外はカリカリ、中はとろっと…絶妙の仕上がりのワケは、独自の割合で混ぜ合わせる粉にあり。さらに、ダシの効いた生地の中から現れるのは地ダコ。程よい食感とともに口いっぱいに広がるうま味─1つまた1つと手が止まりません。一番人気の「そーす」(8個入り400円)のほか、さっぱりとした「れもん塩」(8個入り450円)もおすすめ。子どもたちには、パルメザンチーズのかかった「ナポリタンたこやき」(8個入り450円)も人気。すべて4個入りもあるため、あれこれシェアして。

高松市川島東町660―1
TEL:087(805)2254
営業時間:午前11時半~午後6時半
定休日:日・水曜 ※祝日は不定休
駐車場:6台

自家製ジャム&お酢にファン多し

5.いちごハウスやぶき

国内だけでなく、海外からも多くの人が訪れるスポット。イチゴ狩り期間は1月~6月初旬のため、今年は終了しましたが、オフシーズンも知る人ぞ知るお楽しみが。イチゴ1パック分と自家製レモンで手作りした無添加いちごジャム(150㌘)は、「ナチュラル」(476円)と「スイート」(497円)の2種。果実がごろごろ入って、イチゴ好きにはたまりません。イチゴと酢、氷砂糖だけで作った「べり~べりっ酢」(100㍉㍑・387円)は、軽く塩もみしたキュウリなどにかけるのがおすすめ。甘酸っぱくて、食欲の落ちやすい夏場でもさっぱり食べられます。不在の場合もあるため、電話連絡後に行くと安心。

高松市川島東町1748
TEL:090(5276)8110
営業時間:午前10時~午後3時
定休日:不定休
駐車場:30台