シリーズ

ちびと。 「感染性胃腸炎」

ウイルスが活発になる冬。インフルエンザ同様、気をつけたいのが「感染性胃腸炎」。原因の“ロタ”とか“ノロ”という言葉は聞き慣れていても、何をしたらいいのか分からない人も多いのでは。子どもが感染してしまうと見ていて辛くなるだけに、対策をしっかりと―。

突然のおう吐や下痢…冬がピークの「感染性胃腸炎」 どう防ぐ?対処法は?

感染力が強く一家全滅なんて事態も

「おう吐下痢症」や「おなかの風邪」とも呼ばれる感染性胃腸炎は、秋から冬にかけて流行します。その原因は、ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスなどのウイルス。感染力が強く、特にノロウイルスは変異しやすいので、一度免疫が作られても機能せず、毎年かかってしまうこともあります。主な症状はおう吐と下痢(ロタは白色下痢便)、発熱。まれにけいれん、脳症(ロタの場合)などを起こすことも。

3つの感染経路にご用心

ウイルスのついたおう吐物やおむつを処理する際の「接触感染」と「飛沫感染」、ノロウイルスの場合はカキなどウイルスの付いている食品をきちんと加熱せずに食べる「食中毒」があります。ノロウイルスに感染している人の手洗いが不十分だと、トイレのドアなどを介して集団感染することも。

今すぐ実践したい予防法

その1 しっかり手洗い

より衛生的な液体せっけんを使い、流水で15秒以上。洗い終わったら清潔なタオルで水気をきちんと拭き取ることも忘れずに。

その2 食品の十分な加熱調理

85~90度で90秒以上加熱し、中心部までしっかり火を通しましょう。

その3 手で触れる場所の消毒

トイレの便座やドアノブ、テーブル、電気のスイッチなどを、「次亜塩素酸ナトリウム」で消毒するのが有効。ノロやロタには一般的なアルコール消毒は効果が低い。

かかってしまった時は…

基本的に抗菌薬は無効なので、水分補給と消化の良い食事、場合によっては制吐剤(吐き気止め)や整腸剤などで対処を。気をつけたいのはおう吐と下痢による脱水症状。おしっこが半日ほど出ていない、唇や口の中が乾いているなどの症状が見られたら要注意。経口補水液など刺激の少ないもので脱水予防に努めましょう。また感染を広げないよう、家族はマスクや使い捨ての手袋などを着用し、こまめな手洗い&消毒を心がけましょう。

簡単!「次亜塩素酸ナトリウム消毒液」の作り方

市販の家庭用塩素系漂白剤を水で薄めるだけ。濃度によって使い分けを。

chibito01

※消毒液の噴霧はウイルスを舞い上げるのでやめましょう。
またペットボトルなどで作る場合は、誤飲しないようなるべく使い切りを。

家庭でも作れる「経口補水液」

分量

  • 水…1リットル
  • 塩…3g(小さじ1/2)
  • 砂糖…40g(大さじ4と1/2)

「飲む点滴」ともいわれ、腸内で水分や塩分が効率よく吸収されるよう濃度が調整されています。健康な人にとっては塩気が強いように思えますが、体調が悪い時にはおいしく感じることも。

飲ませ方

目安は4時間で500cc、1時間にすると125cc、10分ごとなら1回20ccとなります。哺乳瓶やコップ、少量ならスプーンを使いましょう。おう吐が激しく少量でも吐いてしまう場合は5〜15分ほど胃を休めた後、5ccから与えてみましょう。“少しずつ回数多く”がポイントです。

教えてくれたのは

高松市保健所感染症対策室・医師、藤川愛先生

こどもといっしょ Scene12 子どもが喜ぶ、かわいいセット

洋食屋Takechi(タケチ)

chibito04

chibito02
chibito03

これぞ王道老舗洋食店の懐かしプレート
創業66年の洋食屋で、ママシェフが“どこか懐かしい洋食”をテーマにアットホームな料理を提供。絵本やおもちゃもあり、子ども連れに好評です。プレートがかわいい「キッズセット」(850円)はハンバーグやエビフライ、ドリンク付き。さらに注目の新メニュー「プリンセス」「プリンス」(各3800円※前日までの要予約)も登場。ステーキやハンバーグ、グラタンなど、なんと12品を小皿に盛り付けた豪華3段プレート。誕生日会などのサプライズにぜひ。

住所 高松市百間町6—1
電話 087(821)6929
営業 午前11時~午後2時・午後5時~9時半(9時LO)
休業日 不定休(ホームページ要確認)
席数 14席
駐車場 2台
たばこ 禁煙
HP http://www.suntakechi.jp

cafe歩笑(ぽえむ)

chibito07

chibito05
chibito06

ログハウスでのんびりランチ
木のぬくもりを感じるログハウスで、ランチやパティシエ特製スイーツが楽しめます。1日20食限定の「一汁三菜日替わりランチ」(600円※午前11時半〜)に200円をプラスすると、2〜3歳向けのミニランチがセットに。具材たっぷりのスープや日替わりのメイン料理など充実の内容です。靴を脱いでくつろげる板間には、たくさんの絵本や子ども用の小さないすも。天気の良い日にはテラスでの食事もおすすめ。誕生日のホールケーキもオーダーできます。

住所 高松市鬼無町是竹144—2
電話 087(870)5671
営業 午前7時半〜午後6時
休業日 水曜、第1火曜
席数 37席(うちカウンター3席、テラス16席)
駐車場 18台
たばこ 禁煙(テラスのみ喫煙可)

BOOK

「うんちっち」

子どもも大人も大爆笑!楽しい一冊
うさぎの坊やが話せる言葉はたった一つ「うんちっち」。いつでもどこでも「うんちっち」。けれどそのせいで大事件が起こってしまいます。ちょっぴり下品(?)でユーモラスなこの本は、パパが面白く読んであげるのにピッタリ。さあ、子どもと一緒に「うんちっち!」

chibito08
ステファニー・ブレイク作・絵
ふしみみさを訳
あすなろ書房刊
1200円(税別)
【販売:宮脇書店】

今月の本紹介者

坂出市立大橋記念図書館 主任司書 嶋田貴子さん
chibito09

CHECK

育メンへの第一歩に、本の読み聞かせはいかが?
“読みメンプロジェクト”として、読書記録などが書ける「読みメンのーと」を配布するなど、パパの育児参加へ積極的に取り組む大橋記念図書館。恥ずかしがり屋のパパも、本を読むことで子どもに声かけするきっかけをつかんでみて。
問い合わせは 0877(45)6677同館

Event & Workshop

rire de おはなし会

11月24日(木)午前10時半~
rireイベントスペース(さぬき市志度)
chibito10
ヨーロッパを中心にセレクトした木のおもちゃや子ども服、雑貨が人気のrire(リール)では、毎月第4木曜におはなし会を開催。子どもとの触れ合いにぴったりの“わらべうた”や絵本の読み聞かせで楽しい時間を過ごしましょう。おはなし会の後はカフェスペースでお茶もいかが?参加無料。
問い合わせ:087(813)6374

プラっとプラネタリウム♪ ~ドームで楽しむ読み聞かせ「やさいのようせい」~

11月27日(日)午前11時20分~11時50分
さぬきこどもの国スペースシアター(高松市香南町由佐)

プラっと気軽にプラネタリウムへ。大きなドームで見る「やさいのようせい」の読み聞かせやクイズを楽しみましょう。対象は誰でも(小学生未満は保護者同伴)。参加無料。
問い合わせ:087(879)0500