四国八十八景を巡るフォトトリップの記録(5/5)

毎週金曜午後8時配信!
四国八十八景を巡るフォトトリップの記録(5/5)
5、旅の思い出と私〜四国の食やお土産〜

 

全5回の旅の記録も今回が最後。
紹介できなかったものや場所をダイジェストでお送りします。

 

 

ダイジェスト写真館

初日に訪れていた父母ヶ浜で見た、浮き島現象

Setouchi Kitchen セトウチキッチン 父母ヶ浜店で昼食

なにげない1コマがフォトジェニック。さすが日本のウユニ湖。干潮以外の時間もいい感じ

 

脇町の町並みから歩いて5分程の
キクイモやシイタケ、阿波尾鶏、ふしめんなど
徳島の地元の食材をふんだんに使った、Link Point SAIRAIでの夕食

 

 

 

2日目に徳島・脇町の美馬市 観光交流センターで行った藍染め体験。染め方に個性がでる

  

阿波川口駅での地域住民によるマルシェ
肉厚のシイタケをつい買って、家で食べたら、ジューシーさに驚いた

四国まんなか千年ものがたりの車内販売で買ったお土産

西内花月堂のフィナンシェ
箱は上りと帰りの車両デザインが、左右で楽しめるところが粋

季節によって限定のお土産も

 

旅が終わって思うこと

それは、
四国の景色は素晴らしい!

振り返ってみるとそれはすべて、四国八十八景が提唱するところの“眺める場所”があったから。
どんなありふれた場所にもそれぞれの良さがあるけれど、
そこを訪れた時に思い出になる条件は、
公共整備や、町の人の歓迎する気持ちが重要なキーワードになるのだなあと実感しました。

ああ、四国八十八景って、やっぱりすごいかも。

今回紹介できたのはごくわずか。
ぜひ実際に巡ったり写真を見たりして、
眺める場所と美しい景色を存分に楽しんでいただけたらうれしいです。
そうそう、SNSに投稿する時は、#shikoku88kei や #四国八十八景 のハッシュタグを忘れずに!

 

〜完〜

 

 
一覧ページは>>こちらから