特集

開店日時をCheck&Go! 曜日限定の味・お店 その9

毎日はやっていないから、開店日に狙いをつけて立ち寄りたい曜日限定ショップ。今回もこだわり満載の、個性的なお店が集まりました。ぜひ予定を合わせてのぞいてみて。

 

火・木曜、ときどき金曜限定

自家製サンドイッチのテイクアウト専門店

Sandwich&coffee(サンドイッチアンドコーヒー) つまさんど

 

色とりどりの野菜がたっぷり詰まった、カラダ思いのヘルシーサンドイッチ(380円~)。週に2~3日の昼時間を利用して、ショットバー「uni elixirs bar」の店頭で販売しています。メニューを見ただけで「食べたい!」と思わせる絶妙な具材のマリアージュは、味も食べ応えも大満足。近隣のOLを中心にリピーター続出です。トースターで表面を焼き、ホットサンドにして食べるのもおすすめだそう。金曜だけはちょっとテイストを変えて、ガッツリ系の「ハムカツフライデー」を実施。メニューは事前にお店のインスタグラムで発表されるので、確実にゲットしたいなら予約を。種類豊富な本格ドリンクもぜひ一緒に。

高松市紺屋町2―1
TEL: 087(802)6000
営業時間: 火・木曜&どきどき金曜の11時~午後2時 ※なくなり次第終了 Instagram:@tsumasand

月・木・金曜限定

おいしいコーヒーと 焼き菓子でひと休み

i am.(アイアム)


ブライダル総合ショップ「ノンレトリック」店内にオープンした、コーヒーと焼き菓子の店。フランスMONIN社のフレーバードシロップを使った「カフェモカ」(450円~)や、希少かんきつ“ゆこう”で作った特製シロップをベースにした「awa citrus」(350円~)など、独創性あふれるドリンクがそろいます。店内の厨房でパティシエが腕を振るう焼き菓子も人気で、1個100円の「ミニカヌレ」、ホロホロとした食感がたまらない各種スコーンなどは、ちょっとした手土産としても使えそう。季節ごとの限定メニューも注目で、12月末までは宇治抹茶を使った「抹茶ラテ」(550円~)を提供中。※料金は税別。

高松市南新町12―1
営業時間: 月・木・金曜の午前11時~午後6時 ※臨時休業の場合あり(インスタグラムでお知らせ)
Instagram:@iam_coffeestand

金・土・日曜、祝日限定

レアな雑貨に囲まれてほっこりティータイム

ぽのぽのきのこ雑貨店

 

雑貨好きの店主・池内香代子さんが、50年以上にわたりコレクションした宝物であふれる店内。中でも「モンチッチ」と、不二家のキャラクター「ペコちゃん&ポコちゃんシリーズ」の品ぞろえは圧巻です。中には非売品もありますが、ステキな出合いに期待!もちろん店名になっている“きのこグッズ”も、多彩なアイテムがそろいます。かなりレアなものも埋もれているので、のみの市をのぞく感覚でお宝を見つけて。「見ているだけで幸せな気持ちにしてくれる」という池内さんと、雑貨談議に花を咲かせるのも楽しみの一つ。カプチーノやエスプレッソなどのドリンク類はオール300円。ビル屋上に鎮座する“巨大きのこ”が目印です。

高松市番町3―9―2 ぽのぽの番町ビル1階
TEL: 087(887)3237
営業時間: 金曜の正午~午後7時、土・日曜、祝日の午前10時~午後6時
Instagram:@soratobukinoko